「もりおか雪あかり2018」スタート 街なかを温かい光で包んで

e0161677_15401518.jpg

「もりおか雪あかり2018」が2月8日から盛岡市内各所で始まった。(盛岡経済新聞)

 「もりおか雪あかり」は市民や観光客の交流、地域活性化などを目的に毎年開催し、今年で14回目となる冬の風物詩。盛岡城跡公園芝生広場ともりおか歴史文化館前広場をメイン会場、盛岡駅前滝の広場やもりおか町家物語館など市内11カ所をサブ会場とし、手作りのスノーキャンドルに火をともし、盛岡の冬の夜を温かく照らす。一昨年と昨年は雪不足に見舞われたが、今年は十分な積雪があり、会場には多くのスノーキャンドルが並んだ。

埼玉県さいたま市の貸衣装店

着物レンタルのレンタコスチュームはぎわら
振袖レンタル専門店
袴レンタル専門店
七五三レンタル専門店
留袖レンタル専門店
[PR]

by rental-kimono | 2018-02-09 15:40

<< 樹氷と花火が彩る冬景色!長崎・... 新穂高温泉の日本最大級の露天風... >>