<大相撲>遠藤、初のまげ姿披露 ようやく力士らしく

毎日新聞社 2014年5月2日
e0161677_1195469.jpg

小さく結われたまげを披露し、笑みを浮かべる遠藤=埼玉県草加市の追手風部屋で2014年5月2日、岩壁峻撮影

大相撲で入門からわずか1年で幕内上位に駆け上がり、ファンの人気を集める遠藤(23)=追手風部屋=が2日、埼玉県草加市の所属部屋での朝稽古(けいこ)で初めてまげを結った姿を披露した。スピード出世を物語ったざんばら髪だったが、11日が初日の夏場所(東京・両国国技館)を前に見た目もようやく力士らしくなり、実績に追いついてきた。
まげはまだまだ小さく、大いちょうを結えるほどではない。しかし、遠藤は気になる様子で稽古中に何度か手で感触を確かめた。弟子を連れて部屋に稽古にきた鏡山親方(元関脇・多賀竜)からまげを結ったことを指摘されると、照れくさそうに笑みを浮かべていた。
遠藤は前頭筆頭で臨んだ3月の春場所は6勝9敗で負け越し。夏場所は前頭4枚目から再び上位をうかがう。【岩壁峻】

埼玉県さいたま市の貸衣装店
着物レンタルのレンタコスチュームはぎわら
振袖レンタル専門店
袴レンタル専門店
七五三レンタル専門店
留袖レンタル専門店
[PR]

by rental-kimono | 2014-05-02 11:11 | ホッとタイム

<< 米ゴルフ、松山伸ばせず17位 ... [CL]A・マドリーがチェルシ... >>