実はアドリブ苦手…すみれ「天真爛漫キャラ」は台本の賜物?

日刊ゲンダイ 2014年12月7日 10時26分
e0161677_1195410.jpg

 石田純一(60)の娘で、バラエティーやCMで売れっ子のタレントすみれ(24)。先ごろ映画「髪結いの亭主」などで知られる仏パトリス・ルコント監督(67)の新作試写会に登壇した際は、仏映画の巨匠に対し「ミスター・ビーンみたい」と言い放ち、会場を沸かせた。

 また昼のバラエティー「バイキング」(フジ系)での“食リポ”は、天真爛漫で面白いコメントが評判なのだが、企業PR担当のある広告マンはこう言う。

「TVやイベントでリアクションがよく、当意即妙のコメントをしていますが、舞台裏では相当な努力と苦労があるようですよ。お嬢さまだからなのか、実は人見知りで、アドリブもあまり得意ではないため、きちんとした台本が用意され、必死に覚えている場合が少なくないと聞いています」

 ノリや勢いで仕事をしているように見えるのが「演技」とすれば、それはそれで、タレントとしての実力。まだまだノビシロありか。

埼玉県さいたま市の貸衣装店
着物レンタルのレンタコスチュームはぎわら
振袖レンタル専門店
袴レンタル専門店
七五三レンタル専門店
留袖レンタル専門店
[PR]

by rental-kimono | 2014-12-07 11:11

<< 13年ぶり連ドラ主演 脂乗った... 若槻千夏、“激ヤセ写真”に心配... >>