「マジすか」松井玲奈が主演で舞台化

日刊スポーツ 2015年1月25日
e0161677_10464575.jpg

AKB48グループのメンバーが多数出演するドラマ「マジすか学園」が、舞台化されることが24日、決まった。東京・後楽の東京ドームシティホールで行われた「AKB48リクエストアワー セットリストベスト1035」の4日目夜公演で発表された。5月14~19日に渋谷のアイアシアターで開催される。
 主演はSKE48松井玲奈(23)で、かつてドラマで演じた「ゲキカラ」を演じる。舞台初挑戦の松井玲は「運動音痴なんで、明日からボクシングに通います」と声を震わせながら誓った。相手役は、ドラマ版で「おたべ」を演じたAKB48横山由依(22)。謎が多かった2人の隠された過去が明かされるという内容だ。
 「マジすか-」は、荒廃した女子高「馬路須加女学園」などを舞台に、ヤンキー同士の抗争を描いたドラマ。10年にテレビ東京系で放送されたパート1では、前田敦子を主人公に、人気メンバーが総出演した。現在のパート4から、放送が日本テレビ系に変更。深夜にもかかわらず、今月19日の第1話は5・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率をマークした。

埼玉県さいたま市の貸衣装店
着物レンタルのレンタコスチュームはぎわら
振袖レンタル専門店
袴レンタル専門店
七五三レンタル専門店
留袖レンタル専門店
[PR]

by rental-kimono | 2015-01-25 10:47 | ホッとタイム

<< 「責任者すぐ呼んで!」杏への“... 蒼井優、“第2次思春期”で苦悩... >>