人気ブログランキング |

まるでアナ雪の世界。東海の今しか見られない“氷の絶景

e0161677_13312845.jpg

LINEウォーカープラスより
凍った鍾乳洞や樹氷、氷瀑、氷柱などは、冬の寒さが生む、この時期ならではの幻想的な絶景。そこで今回は、冬本番を前に東海エリアにある氷の絶景を5つピックアップ。今しか見られない絶景を見に行こう!

高さ30mの大迫力!青白く浮かぶ氷の柱を見上げる!!
「飛騨大鍾乳洞 氷の渓谷」(岐阜県高山市)は、全長約800mと国内屈指の規模を誇る鍾乳洞。その山の斜面を利用した氷の渓谷は、谷の水を木々にかけて凍らせたもので、高さ30m、幅300mと圧巻だ。鍾乳洞を楽しんだあと、駐車場へ戻る道中で見ることができる。

【見ごろ】2018年12月中旬~2019年2月末
空気中の水蒸気が凍って木に氷の花が咲いたように見える樹氷は、標高100mメートル以上の場所でしか見られない希少な光景。「御在所ロープウエイ」(三重県三重郡)の終点、山上公園駅周辺には見晴台や展望台が4か所あり、どこからでも美しい樹氷を望められる。

【見ごろ】2018年12月下旬~2019年3月中旬

埼玉県さいたま市の貸衣装店

着物レンタルのレンタコスチュームはぎわら
振袖レンタル専門店
袴レンタル専門店
七五三レンタル専門店
留袖レンタル専門店

by rental-kimono | 2018-12-13 13:31

<< 福岡の夏の人気イベントが番外編... 冬の夜だけ出会える幻想的な絶景... >>