ヒルトン東京からひとりでも楽しめる「手巻きすしパーティー」が登場! 目にも鮮やかなお寿司にうっとりするよ♪

e0161677_15054870.jpg
LINEニュースより
子どもの頃、手巻きすしが夕ご飯の日はとってもワクワクしませんでしたか? お寿司を食べに行くのとはまた違う非日常。

おうちごはんでありながら、海苔にのせる酢飯の量や具の組み合わせを工夫しつつ、自分好みに自由に作れる手巻きすしに心が躍ったものです。

そんな子どもの頃のワクワクを思い出すと同時に、大人になったからこその贅沢感も味わえる、なんとも魅力的なメニュー……その名も「テーブルジェニック手巻きすし」が2019年4月30日(火)までの期間、ヒルトン東京に登場しています!

【カラフルなネタとトッピングがずらり】

「テーブルジェニック手巻きすし」は、鮪や蟹、雲丹やアボカドなど16種類のすしネタを好みでカスタマイズできる、いわばおひとり様用の手巻きすしがいただけるランチプランです。
色とりどりのネタに加えて並ぶのは、赤酢と白酢2種類のすし飯に加え、パステルカラーの大豆シートや各種トッピング。海苔やカラフルな大豆シートにすし飯をのせ、魚介や季節の野菜、好みの具材で手巻きすしを作る体験自体も楽しめるのが肝ですね。

まさにホテルならではのフォトジェニックな手巻きすしといえそう。目に麗しい贅沢な内容がたまりません〜♪ こんなランチプラン、ありそうでなかったーー!

【女子会やご褒美ランチにぴったり】

ちょっと早いお花見気分も味わえそうな「テーブルジェニック手巻きすし」は、女子会ランチにはもちろん、おひとり様でのご褒美ランチにもぴったり。価格は一人4500円(税・サ別)です。

まるでスイーツのようにかわいい手巻きすしを、友人や家族と一緒に、童心に帰って堪能してはいかがでしょうか?

参照元:プレスリリース、ヒルトン東京

執筆=沢野ゆうこ(c)Pouch


埼玉県さいたま市の貸衣装店
着物レンタルのレンタコスチュームはぎわら
振袖レンタル専門店
袴レンタル専門店
七五三レンタル専門店
留袖レンタル専門店






# by rental-kimono | 2019-03-14 15:05

シンガポール・チャンギ空港に「JW360°」JR東日本のエキナカ施設が世界へ

e0161677_15374886.jpg

LINEニュースより
JW360°/女子旅プレス】JR東日本は、シンガポール・チャンギ空港に隣接して開業予定の大型商業施設「Jewel Changi Airport(ジュエルチャンギエアポート)」内に、飲食・物販複合型店舗「JW360°(ジェイダブリュー・スリーシックスティ)」を2019年春にオープンする。

【さらに写真を見る】シンガポール・チャンギ空港に「JW360°」出店店舗

「JW360°」は、日本の各地域が育んできた魅力を、「食」を中心に、360°あらゆる視点からセレクトした、自然体の「日本のスタイル」をグローバルに発信する拠点となることを目指す複合業態で、今回の出店が第1号店。

一風変わった施設名は、Japan Way(=流儀・仕様)360°(360°あらゆる方向・切り口から表現)の頭文字をとったもの。

『日本の旬と、出会う場所。』をコンセプトに掲げ、日本食レストラン「レストラン酢重正之」、日本スタイルのカフェ「JW360°カフェ」、地産品セレクトショップ「のもの(nomono)」が出店。

JR東日本が国内外で培ったノウハウを活かし、日本の各地域が持つ魅力を、「食」をコアコンテンツに世界へ向けて発信していく。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■JW360°(ジェイダブリュー・スリーシックスティ)概要

住所:78 Airport Boulevard,#1-223、1-224-225Jewel Changi Airport
営業時間:9:00~23:00
構成:レストラン、カフェ、食物販

【Not Sponsored 記事】
埼玉県さいたま市の貸衣装店

着物レンタルのレンタコスチュームはぎわら
振袖レンタル専門店
袴レンタル専門店
七五三レンタル専門店
留袖レンタル専門店




# by rental-kimono | 2019-03-09 15:37

【福岡】宮地嶽の「恋の宮」は、心身を守る女性のための神様!

e0161677_14581252.jpg

トラベルjpガイドより
約1600年前に創建されたという宮地嶽(みやじだけ)神社。ここは福岡の人々にとってはなじみのある神社で、初詣での人出の多さでは、毎年上位に入るほどの人気の場所。

その神社がJALのCMに登場して、「光の道」が全国に知られるようになりました。写真でご覧いただいているように真っ直ぐにのびる参道の先にあるのはまぶしい光の世界! 玄界灘に面した宮地浜の海に太陽光が反射して、前も見えないほどのまぶしさに。
このあたりは太古から大和朝廷と中国大陸や朝鮮半島とをつなぐ重要なルートで、かなり力を持った豪族がおさめていたことがわかっています。古代の日本にとって、新しい技術や文化をもつ、海のむこうの国はまぶしい世界。この道はそのまぶしい世界から新しいものがもたらされるという意味でも、まさに「光の道」だったのです。
宮地嶽神社の本殿には主祭神である神功皇后と、勝村大神、勝頼大神が祀られており、その本殿の奥に八つの社が祀られた「奥の宮」と呼ばれている場所があります。

江戸時代にここで古墳が発掘されたのですが、その古墳の横穴式石室は日本最大級の大きさでした。その大きさもさることながら、この古墳は「地下の正倉院」とも呼ばれるほどの素晴らしい埋蔵品を持った古墳だったのです。金色に輝く冠(かんむり)や、精巧な飾りが施された馬具、特大の太刀(たち)などが出土しており、その見事さと価値の重さから、20点もの出土品が国宝に指定されました。

そのような出土品から、ここに眠っていたのはかなり強大な力を持った北部九州の王と考えられています。その王が眠っていた神聖な地域に建っているのが、女性にとってありがたい「恋の宮」です。
地図では「濡髪大明神」と表示されますが、正確には「濡髪大明神」と「淡島神社」をあわせてお祀りしている「恋の宮」。社殿の前にある大きなハートは絵馬をかけるために用意されたものです。

濡れた髪が女性の美を思わせることから花街の女性たちの信仰を集め、やがて恋愛の神として知られるようになったぬれがみ様(濡髪大明神)は、女性の心を守ってくれる神。神話においては日本を創造したと伝えられている「すくなひこなのみこと」といい、住吉神の妃で、自ら病にかかった折にはその病を治すという強い決意を持たれたというあわしま様(淡島神社)は、女性の体を守ってくれる神。

特に女性特有の体の病、そして恋愛に霊験あらたかだといわれています。

木立に囲まれてたいへん静かな「奥の宮」。そこに立つだけでも女性の心と体を癒し、じんわりと力をくれそうな場所です。ぬれがみ様に、あわしま様に、しばしの間お話を聞いてもらいたくなる…「恋の宮」はそんな落ち着いた空気に満ちています。
(文:万葉 りえ)

埼玉県さいたま市の貸衣装店

着物レンタルのレンタコスチュームはぎわら
振袖レンタル専門店
袴レンタル専門店
七五三レンタル専門店
留袖レンタル専門店








# by rental-kimono | 2019-03-07 14:58

【佐賀県佐賀市】松原川ライトアップひな祭り2019年3月2日(土)開催!

e0161677_14551872.jpg

水上および遊歩道に灯篭を並べて水面の美しい光景を作ります。会場では、水辺屋台によるホットドリンクの振る舞いも行います。

水路のまち佐賀市で開催されている佐賀城下ひなまつりに合わせて、今年も松原川のライトアップを開催いたします。年に一度の幻想的な光景に包まれた水路で特別な夜のお散歩をお楽しみください。
当日は、同時刻に八坂神社(旧古賀銀行前)にて「じゅんゆうひなまつり灯明ナイト」も開催されます。
この企画は、水路網がたくさん残る佐賀ならではの美しい景観を作り出そうと、水路を管理している佐賀市河川砂防課と、水路を使ったまちづくりを推進している(一社)佐賀県建築士会・さがクリークネット、竹灯篭づくりの経験があるFor S.(佐賀大学サークル)、それぞれの団体が協力して、地域の代表的なイベントとなっている佐賀城下ひなまつりに合わせて実施するものです。明治維新150年を記念して、佐賀の水路文化を広く知ってもらおうと昨年の3月に初めて実施し、今年は2年目の開催となります。

クリークとも呼ばれる水路網は、街なかの環境や防災面では無くてはならないものですが、水辺を楽しむという昔からあった魅力的な水文化が再び佐賀の豊かさの一つになることを願っています。
●松原川ライトアップひなまつり
日時/2019年3月2日(土)18:00点灯~20:00消灯
※悪天候の場合は中止となります。
会場:佐賀市松原川(松原神社北側)
駐車場は、お近くのコインパーキングをご利用ください。
【お問い合わせ】
佐賀市 建設部 河川砂防課 維持係
TEL.0952-40-7182
埼玉県さいたま市の貸衣装店

着物レンタルのレンタコスチュームはぎわら
振袖レンタル専門店
袴レンタル専門店
七五三レンタル専門店
留袖レンタル専門店






# by rental-kimono | 2019-02-28 14:55

120年以上続く「水戸の梅まつり」が2月16日から開催  梅の香りが春の訪れを告げる!

e0161677_11292459.jpg

LINEニュースより
北関東三県広域観光推進協議会は、春の訪れを告げる「水戸の梅まつり」が水戸市 偕楽園で開催されることをお知らせします。


120年以上の歴史を持つ「水戸の梅まつり」。会場の偕楽園は金沢の兼六園、岡山の後楽園とともに、日本三名園のひとつに数えられる梅の名所です。広大な園内には約100品種3,000本の梅が植えられており、早咲き・中咲き・遅咲きと、長い期間にわたって観梅を楽しめるのが特徴です。2月下旬から3月にかけての「水戸の梅まつり」を皮切りに、桜、つつじ、秋には萩、初冬には二季咲桜と、花々が季節を届けてくれます。2015年には「近世日本の教育遺産群 -学ぶ心・礼節の本源-」として、日本の文化・伝統を守る「日本遺産」に認定されています。開催期間中は、偕楽園の雰囲気にぴったりな野点茶会から幻想的なライトアップ、花火大会など趣向を凝らしたさまざまなイベントが催されます。
偕楽園


■「第123回水戸の梅まつり」概要

・開催場所      : 偕楽園 水戸市常磐町1-3-3

・開催期間      : 2019年2月16日(土)~2019年3月31日(日)

・URL        : http://www.mitokoumon.com/festival/ume.html

・主なイベント内容  :・野点茶会や各種芸能(2月24日~3月24日の毎週日曜)

            ・第7回全国梅酒祭りin水戸(3月1日~3日)

            ・夜・梅・祭 2019(3月2日:弘道館、10日:偕楽園)

             →キャンドルディスプレイで華麗にライトアップ

            ・花丸遊印録~梅咲き誇る春舞台~(2月16日~3月24日)

             →~アニメ 続「刀剣乱舞 ー花丸ー」コラボイベント

・問い合わせ先    : 029-224-0441(水戸観光コンベンション協会)



埼玉県さいたま市の貸衣装店

着物レンタルのレンタコスチュームはぎわら
振袖レンタル専門店
袴レンタル専門店
七五三レンタル専門店
留袖レンタル専門店






# by rental-kimono | 2019-02-14 11:29