<   2018年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

公会堂100周年記念イルミに限定公開パノラマビュー!「OSAKA光のルネサンス2018」

e0161677_17481355.jpg

水都大阪のシンボル中之島で繰り広げられる光のアートフェスティバル「OSAKA光のルネサンス2018」。16年目を迎える今年も、憩いの場として親しまれる水辺と歴史的価値の高い建造物を活かした、個性あふれる光のプログラムを多数展開する。特に開館100周年を迎える大阪市中央公会堂とのコラボとなる特別プログラムは見逃せない!12月14日(金)から25日(火)の開催期間にぜひ!<※情報は関西ウォーカー(2018年11月20日発売号)より>

大阪市中央公会堂のウォールタペストリーは週末かなりの混雑が予想されるので、多少混雑が少なくなる20時30分以降に訪れるのがベター。会場が広いので寒さ対策も忘れずに!

「自宅から近く、スノーマンなど子供が喜ぶイルミも多いので、毎年家族で行っています。平日18時ぐらいからと週末はかなり込みますが、会場が広くイベント数も多いので、退屈はしません。ウォールタペストリーの前は人込みがすごいので、無理やり前に行かず『光のマルシェ』でホットワインを飲んであったまりながら遠目で見るのも好きな鑑賞法です」(編集部 金山)

大阪市中央公会堂開館100周年を祝う光のアートフェスティバルを開催!


中之島の水と緑に囲まれた大阪市中央公会堂の100周年というアニバーサリーと、OSAKA光のルネサンスの人気プログラムのウォールタペストリーがコラボした「ウォールタペストリー大阪市中央公会堂開館100周年記念公演 -百年の輝き-」。文化・芸術・学術が響き合う場として100年の歴史を築いてきた歴史的建造物に描かれる、“百年の輝き”をテーマにした光の絵画は圧巻。ストーリー性にもあふれた芸術作品は感動間違いなし!
プロジェクションマッピングとは異なる、繊細な光が織り成す美しいアートをお見逃しなく。その美しさに、時間を忘れて眺めてしまうこと間違いなし。

■ウォールタペストリー大阪市中央公会堂開館100周年記念公演 -百年の輝き-<会場:大阪市中央公会堂東側正面 時間:17:00~21:0

埼玉県さいたま市の貸衣装店

着物レンタルのレンタコスチュームはぎわら
振袖レンタル専門店
袴レンタル専門店
七五三レンタル専門店
留袖レンタル専門店

[PR]

by rental-kimono | 2018-11-21 17:48

モルディブに世界初の海中ホテル「THE MURAKA」オープン サンゴや海洋生物を見ながら寝られる

e0161677_18495436.jpg

LINEニュースより
モルディブにあるリゾート「コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランド(The Conrad Maldives Rangali Island)」に世界初となる海中ホテル「THE MURAKA」が、11月にオープンした。


【画像】地上階も豪華


 モルディブの公用語ディベヒ語でサンゴを意味する「MURAKA」は、モダンでありながら、モルディブの美しい海に調和するように設計されており、地上と海面下の2階建て。マスターベッドルームがある1階部分はインド洋の海中にあり、ドーム状の透明アクリルに覆われているので、海中に生息する海洋生物や美しい珊瑚などを間近で眺めることができる。


 2階(地上階)にも、美しい海が眼前に広がるベッドルームやリビングルーム、プライベートデッキ、プールなどがある。


 専用のシェフもおり、24時間いつでもシャンパンや食事を提供してくれる。また、宿泊者のさまざまな希望をかなえてくれるバトラー(執事)も常駐している。


 設計者のAhmed Saleem(アハメド・サリーム)氏は「2004年に同リゾートに世界初の海中レストランオープンし、人気を博した。だからこそ今、さまざまな技術を結集させ、海の中のホテルを設計した。100%安全で24時間いつでも海中で眠ることができる」と語っている。


 「THE MURAKA」のデザインは、ニューヨークを拠点に活躍する日本人建築家のYuji Yamazakiさんが担当している。


 海の中で眠る体験ができる場所は、世界中で今のところ、ここしかない。美しい海を堪能したり、マリンスポーツを楽しんだりできるモルディブに、海中で過ごすという新しい体験が加わる。死ぬまでに一度は泊まってみたいけれど、海外の報道によると宿泊は4泊20万ドル(約2300万円)。なかなか手が届きそうにない。





埼玉県さいたま市の貸衣装店

着物レンタルのレンタ
コスチュームはぎわら



袖レンタル専門店


袴レ
ンタル専門店


七五三レンタル専門



袖レンタル専門店

[PR]

by rental-kimono | 2018-11-14 18:49

モルディブに世界初の海中ホテル「THE MURAKA」オープン サンゴや海洋生物を見ながら寝られる

e0161677_18422532.jpg

LINEニュースより
モルディブにあるリゾート「コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランド(The Conrad Maldives Rangali Island)」に世界初となる海中ホテル「THE MURAKA」が、11月にオープンした。


【画像】地上階も豪華


 モルディブの公用語ディベヒ語でサンゴを意味する「MURAKA」は、モダンでありながら、モルディブの美しい海に調和するように設計されており、地上と海面下の2階建て。マスターベッドルームがある1階部分はインド洋の海中にあり、ドーム状の透明アクリルに覆われているので、海中に生息する海洋生物や美しい珊瑚などを間近で眺めることができる。


 2階(地上階)にも、美しい海が眼前に広がるベッドルームやリビングルーム、プライベートデッキ、プールなどがある。


 専用のシェフもおり、24時間いつでもシャンパンや食事を提供してくれる。また、宿泊者のさまざまな希望をかなえてくれるバトラー(執事)も常駐している。


 設計者のAhmed Saleem(アハメド・サリーム)氏は「2004年に同リゾートに世界初の海中レストランオープンし、人気を博した。だからこそ今、さまざまな技術を結集させ、海の中のホテルを設計した。100%安全で24時間いつでも海中で眠ることができる」と語っている。


 「THE MURAKA」のデザインは、ニューヨークを拠点に活躍する日本人建築家のYuji Yamazakiさんが担当している。


 海の中で眠る体験ができる場所は、世界中で今のところ、ここしかない。美しい海を堪能したり、マリンスポーツを楽しんだりできるモルディブに、海中で過ごすという新しい体験が加わる。死ぬまでに一度は泊まってみたいけれど、海外の報道によると宿泊は4泊20万ドル(約2300万円)。なかなか手が届きそうにない。
埼玉県さいたま市の貸衣装店

着物レンタルのレンタコスチュームはぎわら
振袖レンタル専門店
袴レンタル専門店
七五三レンタル専門店
留袖レンタル専門店
[PR]

by rental-kimono | 2018-11-14 18:42